2017年度 更新講習会


2016 東京会場

更新講習会
    「推進工事技士」資格の登録期間は5年です。 資格を更新するためには、有効期間満了日の前1年
   以内に更新講習の課程を修了し、更新登録手続きをする必要があります。

    更新の対象者へは、現在登録されている住所へ7月の初めに更新登録の案内書をお送りします。

   
−  ご注意 !! −
   前回の登録時から、住所等を変更された方は、必ず「登録事項変更届 」 を当協会へ提出してください。
   不明な点は、当協会へお問合せください


受講資格
   2017年度更新講習会は、平成25年度の登録者(録番号A13−1001〜および3001〜の方
  に対して行います。


受講内容について
   更新講習は、推進工事技士としての知識および技術水準の維持、向上を図るためにテキストによる講義を
  受講します。

      本講習会は、全国土木施工管理技士会連合会の 継続学習制度(CPDS)プログラム として認定を
  受けています。

講習会日時および場所
開 催 日 時 間 会 場 名 場    所
9月3日(日) 13:30〜16:00 札 幌 北海道建設会館
9月10日(日)
( 2部制 )※
 9:30〜12:00 名古屋 栄ガスビル
13:30〜16:00
9月24日(日) 13:30〜16:00 福 岡 福岡ファッションビル
10月15日(日) 13:30〜16:00 東 京 シェーンバッハ・サボー(砂防会館)
10月22日(日)
( 2部制 )
 9:30〜12:00 大 阪 ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(旧:ホテル新大阪コンファレンスセンター
13:30〜16:00
       9月10日 名古屋会場、 10月22日 大阪会場については、2部制で行います。
講習内容
講 義 内 容 講  師
推進工事の技術的事項 協会技術委員
推進工事の安全対策

受講申込書および更新登録の申請
   更新講習会受講申込と更新登録の申請は、「更新講習会受講申込書」および「更新登録申請書」を
   当協会に提出することにより、同時に行います。

   「更新登録申請書」、「更新講習会受講申込書」(記入例)参照

更新登録の申請および受講申込書の受付期間
   期  間   2017年7月3日(月)〜8月4日(金) (締切日消印有効)
   申込先   協会本部
更新講習受講・更新登録費用  19,000円 (受講料13,000円、登録手数料6,000円)
  費用は、同封の郵便振込用紙で必ず個人別に振込み、その郵便振替払込受付証明書(お客様用)を
  「推進工事技士更新更新登録申請書」裏面の貼付欄に全面のり付けして下さい。


更新講習の修了
   更新講習の全てを修了した方に対して、講習会終了時に修了証書を交付します。

推進工事技士登録
  更新講習の課程修了後、当協会において登録の審査を行い、推進工事技士の要件に適合している方は、
  「推進工事技士登録者名簿」に更新登録され、「推進工事技士」の称号が付与されます。


   【登録者名簿の閲覧】   
   登録者名簿は、 協会本部で一般の閲覧に供されます。


登録証・資格者証の交付
    登録者には、「推進工事技士登録証」と「推進工事技士資格者証」が交付されます。
    新しい登録証と資格者証は2018年1月末に発送の予定です。



協会概要 | 事業概要 | 資格試験 | 講座講習会 | 更講習会 | 技術講習会 | HOME