本文へスキップ

推進工事技士試験及び登録

  ※2020年度の詳しいご案内は、2020年3月に行います。   

1.受験及び推進工事技士登録資格

  受験に関しては、資格の制限を設けていませんが、試験に合格し推進工事技士に登録するためには、以下の実務 経験が必要です。
  一 施工会社において推進工事に従事し、1年以上の指導監督的実務経験を有する者
  二 施工会社、設計会社または発注官庁等において、推進工事の計画、設計あるいは工事監理に従事し、1年以上の指導監督的実務経験を有する者
 前項の指導監督的実務経験とは担当責任者(工事主任、計画主任、設計主任等以上の職名)として従事した経験をいう。

2.一次試験を免除される者

 次の各号に掲げる者については、申請により一次試験が免除されます。
  (1)2017又は2018年度の一次試験に合格し、2019年度に二次試験を受ける者
  (2)技術士法(昭和58年法律第25号)の第二次試験のうち、建設部門又は上下水道部門の合格者

3.試験の日時、試験会場

  ・試験会場 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡において行います。 なお、あらかじめ受験者に通知します。
  ・期 日  2020年7月4日(土)※一次試験と二次試験は同日に行います。
  ・時 間  9時45分から15時00分まで 

バナースペース

推進工事技士の資格は、
・全国65の自治体での入札参加条件
・全国39の自治体での総合評価方式における加点
 として評価されています。
    
  採用自治体の詳細はこちら⇒