入会案内

当協会では推進工法、推進工事に関する調査・研究を行い、その技術の向上を図るとともに効率的施工に努め、下水道事業等の円滑な整備促進に貢献することにより、
広く社会公共の福祉に寄与することを目的に 活動を実施して参りました。昭和63年に協会を設立し、技術積算基準の整備、技術者の育成および技術開発等の活動を展開しております。
これらの活動を通して、我が国の優秀な推進技術を世界に広く普及させるとともに、関係機関に対する協力、要望活動も実施し、その使命はますます重要になっております。
具体的には、昨今の公共工事の大幅な削減に対し、下水道予算の確保に向けた陳情や各工法団体等の意見を集約し、下水道意見交換会で要望する活動も積極的に実施しています。
このような協会の趣旨・目的に賛同し、多くの企業、団体が会員として参画し、次のような7委員会、13部会にて幅広い活動を実施しています。
推進工法、推進工事に関する調査研究を行い、その施工技術の向上を図り、もって地下に構築される社会基盤施設の円滑な整備、改築の促進に貢献することにより、
広く社会公共の福祉の増進に寄与することを目的とします。

委員会 部会
企画運営委員会
技術委員会 大中口径部会
小口径部会
鋼製管推進部会
低耐荷力部会
立坑部会
応用部会
損料部会
講座部会
リスクアセスメント部会
改築推進部会
広報委員会
国際協力委員会  
推進工事技士試験等委員会
黒瀬賞選考委員会 実行部会
広報関係アドバイザー委員会    
安全対策委員会 安全部会

入会のご案内

上記委員会には大学、国および自治体等の関係諸官庁にも参画いただき、幅広い活動を行っています。
皆様方の積極的なご支援をお願いしますとともに、興味のある企業、熱意のある方の参画を期待申し上げております。

会員の特典

会員になりますと社会的信用が増加し、各種情報の入手が容易になり、さらには技術研究活動に参画でき広報宣伝活動にも利用できます。
そして、会員相互の交流・情報交換が可能となり、経済的には書籍の無 料配布を始め、各種講習会参加および書籍の割引制度の利用ができる等のメリットもあります。
以下に具体的なメリットを示します。

  • 協会機関誌「月刊推進技術」を無料配布します。
  • すべての販売用出版物を会員価格で購入できます。
  • 講座講習会、技術講習会に割安料金で受講が可能となります。
  • 協会の会員になることにより、社会的信用度が増します。
  • 技術積算資料等に資料を掲載することが可能です。(例えば、工法、資器材等)
  • 各種団体との共催行事に参画したり、講習会にも講師を派遣します。
  • 協会活動に参画できます。

会員の種別および入会条件

会員の種別入会資格
正会員建設業を営み、推進工事技士資格を有する職員1名以上が在籍し、かつ入会を申し込もうとする以前3ヵ年度において、推進工事2件以上の施工実績を有すること。
 特別会員(団体)団体が保有する推進工法について施工実績を有すること。
特別会員(個人)推進工事に関する研究実績を有すること。
賛助会員本協会の事業を賛助する法人または団体であること。

入会金および年会費

会員の種別入会金年会費
正会員(大臣許可)30万円48万円
正会員(知事許可)30万円24万円
特別団体会員5千円×各団体の正会員数12万円
賛助会員20万円12万円

当協会の活動趣旨に賛同される企業の入会を心よりお待ち申し上げています。
事務局までご一報いただければ、入会申込書等をお送り致します。